ブログトップ

Wreath&Wreath

sumiwreath.exblog.jp

2009年 04月 08日 ( 1 )

Wreath&Wreath64

1*b0120824_11415781.jpg
今日ご紹介した二つのリース、ブルーのリースはドライのアジサイを使って、
ピンクのリースはプリザーブドのアジサイを使って作りました。
ドライとプリザーブド、質感が全く違いますよね。
さて、今日はプリザーブドフラワーについて説明させていただこうと思います♪
プリザーブドフラワーは切花を咲いた状態で、特殊な液を用いて脱水、脱色し、
その後、保存液を花の水分と置き換えて、染料を用いて着色させた後、乾燥させ
見た目が変わらないように加工されたお花です。

2b0120824_1142636.jpg
当然、本物のお花を使用しているため造花ではありません。
上手に保存すれば、長期間そのままの状態を保つことが出来ます。
直射日光を受ける場所や高温多湿の場所(キッチン、トイレ、洗面所など・・)には置かないで下さい。
多湿の場所に置いておくと花びらが透明になってしまうことがあります。
これはお花が湿度をすってしまった為と思われます。
そのような状態を続けるとカビや退色などの原因にもなりますので、
あまり湿度の無い場所へ移動して下さい。


生花にしかないみずみずしい美しさ、ドライフラワーのナチュラル感、
より長く生花に近い状態で保つことができるプリザーブドフラワー、
いずれも永遠に変わらない状態で保つことは難しいですが、
それぞれの良いところを楽しんでいただければと思います。


**Wreath&Wreath**
[PR]
by wreath-sumire | 2009-04-08 11:54 | ドライ・プリザーブドwreath